So-net無料ブログ作成
スコットランドPL ブログトップ
前の10件 | -

SPL21節 ダンディーU戦 [スコットランドPL]

SPL 21節 セルティック vs ダンディーU

セルティック 2-2 ダンディーU

12分 サマラス         60分 ディクソン
58分 サマラス         77分 フィーニー


セルティック2009年最初のゲームはホームでのドロー。
2点リードしていながら同点に追いつかれるというちょっとどうかなっていう展開でした。
確かに今シーズンのダンディーUは現在リーグ3位という好位置につけていて、なかなかいいチームに仕上がっているようです。

前半はいつものSPLらしいガツガツした展開はあまりなく、どちらかと言うと珍しく落ち着いたゲーム内容でした。
12分、58分とサマラスがこの日2得点。このままいつものセルティックペースで進むのかな?
と思った矢先サマラスが2点目を決めたその直後、ダンディーUがディクソンの素晴らしいFKで1点を返すと
ここから一気に流れは変わります。セルティックはリズムを乱し、ダンディーUに押し込まれます。
ゲームは徐々に激しくなりスタジアムの雰囲気も一変。77分にはついに同点ゴールを許し、チャンスもなかったわけでは
ないけれど最後までリズムを取り戻せずに結局ドロー。珍しくセルティックパークにはブーイングが・・・。
何というか、みんながちょっとずつ、ちょっとずつかみ合ってなくて失点したことによってさらにかみ合わなくなったような・・・
そんな感じに思えました。

前から思ってたんですが、マクドナルドとサマラスの2トップはちょっと相性が良くないような気がします。
サマラスは怪我から復帰してからゴールは挙げてますけど、コンディションが良くなさそうなのと
レギュラー確保に一生懸命なのは良くわかりますが個人プレーが目立ちます。
確かにストライカーは自分が決める、という強い意志がないと務まらないとは思いますが
今はそれがマイナス方向に働いているように思えます。
もう少し、その状況、状況にベストな選択をしていけたらもっと良くなると思うんですが・・・。
マクドナルドとのコンビが今の状態では生きてこないように思います。まあ、そう簡単ではないんでしょうけど。

俊輔は前節の風邪から復帰、先発出場で83分に水野と交代しました。
そんなにコンディションは悪そうには見えなかったですけど、ちょっと普段見ないようなパスミスとかありましたね。
2点目は俊輔のFKからでしたし、守備も良かったと思いますがまだ万全ではなさそうです。

水野も大事な場面で起用されて、今日は結果は出なかったですけど頑張ってましたね。相変わらずモチベーション高いし。
水野選手には期待してます。水野がベンチに入り、ゲームに出るようになってセルティック戦を観る楽しみが2倍になりました。

俊輔もまだまだ進化してますし、2人にはホント頑張ってもらいたいと思います。
これからが楽しみです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

SPL27節 & CL決勝ラウンド1回戦 1st leg [スコットランドPL]

SPL27節  résultat (結果)

セントミレン 0-1 セルティック

marqueur du but (得点者)
中村俊輔

0-0 のまま迎えた後半42分
自ら得たフリーキックのチャンスを見事に決め、チームを勝利に導きました!
本当に素晴らしいゴールでした。
首位、レンジャーズとの勝ち点差がなかなか縮まらないなか
勝ち点をとりこぼしてはキツイ試合でした。
単純にスゴイ、としか言えません(笑)すごいよ、俊輔。

今節はCLの影響もあってか俊輔はベンチスタート。
なんだ、俊輔先発しないのか~、と油断してウトウトしてたら知らない間に交代出場。
後半19分からの出場でした。

それからCLの決勝ラウンド1回戦1st leg ですが
セルティックは残念ながら、バルサに2-3で敗れました。
まあ、ある程度予想はしてましたが、実際現実になるとやっぱりへこみますね。
でもよくやってたと思います。
もちろん相手があることだし、そのときの状況もありますから
色んな見方があると思いますけど、チームとしてしっかり準備して戦っていたと思います。
2得点できたのは大きかったですね。
正直びっくりしました。
ただ失点シーンはやはりミスから。
もったいなかったですね。
以前も書きましたけどリーグ戦では危ないところでミスしても
相手もミスしたり、決めきれず助かってることが多いんですが
やはりCLの舞台ではそうはいきません。
そういうところを改善していけばもっともっと上を目指せると思うんですけど。
俊輔はフル出場でした。
でもほとんどが守備の時間で、あまりボールにも触れてなかった。
数少ない攻撃も左サイドからだったし、残念でした。
でも俊輔のバルサ戦に懸ける思いは彼のプレーを見ていればものすごく伝わってきた。
ホントによく動いてた。自分にできることは全て全力でする、
そんなふうに見えました。
あのゲームでの俊輔の働きは評価されないかもしれないけど
私は俊輔の頑張りに勇気をもらいました。
次節はさらに厳しい戦いになるだろうけど、チャンスはゼロではないはずだから
頑張れ!セルティック。




nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

SPL24節 フォルカーク vs セルティック [スコットランドPL]

SPL24節 résultat (結果)
フォルカーク 0-1 セルティック

marqueur du but (得点者)
48分 マクドナルド

かなりピッチコンディションが悪そうな中での一戦。
地面(土)が露出している部分が多く、ぬかるんでいる場所も。
風もきつそうでした。
前半はどちらが主導権を握るわけでもなく、なかなかボールが落ち着かない。
何だか単調な試合展開。
俊輔も先発出場していましたが
なかなかボールが回ってこずチームにリズムが出ません。

しかし、そんな中でもやっぱりチャンスを作ったのは俊輔でした。
48分、マクドナルドが左サイドから中央、右サイドよりへ
ドリブルでペナルティエリア近くまでボールを運ぶと
右サイドに上がってきた俊輔にパス、
そのまま深い位置まで上がってマイナスのクロス?それとも
ペナルティエリアまで切り込んで・・・と思った瞬間
少し上がった位置からフェイントを入れ、絶妙なクロスがエリア内のマクドナルドへ。
マクドナルドがしっかり頭で合わせてゴール!
俊輔のクロスも良かったし、マクドナルドもフリーでしたしきっちり決めてくれました。

後半もあまり大きな展開は見られず、結局1点を守りきったセルティックの勝利。
試合内容は良かったとは言えませんが。。。

俊輔は68分にスノと交代。
アウェイゲームで1点取っていましたし、無理をして攻撃というよりは守備、
水曜にもゲームがあるのでそのあたりを考えての交代かなと思います。
でも今日はあまりボールに触れてなかったですね。
というか、俊輔にボールがあまり集まってこなかった。
次節に期待ですね。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

SPL23節 セルティック vs キルマーノック [スコットランドPL]

セルティック 1-0 キルマーノック

お帰り!俊輔。
やっと俊輔がピッチに戻ってきてくれました!
昨日(今日)の試合の動きを見ている限り、もう怪我は大丈夫そうですね。
やはり3ヶ月近く休んでいたせいか少し体が重そうには見えましたが
それもきっと徐々に改善されるでしょう。
俊輔がいることでチームにリズムが出るし、攻撃が単調にならず、ボールもよく動く。
CKもここ、というところに蹴ってくる。
久々に見てて楽しかったですね。
もちろんまだ100%万全ではありませんが、これからがまた楽しみになりました。
89分にスノと交代しましたが、サポーターからは拍手で迎えられました。

試合のほうは終始セルティックのペースで進みますが
何度も得点のチャンスはあったもののどれもあと一歩かみ合わず
結局相手のオウンゴールの1点のみ。
負けなかったのは良いことだけど、相手はほとんど攻めてこないし
ずっとセルティックペースだったし、あれだけチャンスがあったのに
活かせなかったことを考えると相手のオウンゴールの1点だけとは寂しすぎますね。
決定力をもっと上げてもらいたいな。まあ簡単ではないですけど。
相手のキーパーがかなりナイスキーパーだったのもありますけど
本来なら2、3点入っててもいいくらいでしたから。
しかし、フェネフォールが相手選手との競り合いで、おそらく額からだと思いますが
ものすごい流血してましたけど大丈夫なんですかね?
新加入のヒンケル選手も怪我で交代しましたし。
ヒンケル選手がどんなプレーをするのか楽しみにしてたのですが見れなくて残念です。
たいしたことなければいいんですけど。
怪我の状態で今後がどうなるかわからないですけど、
問題だった右サイドバックも補強されましたし、俊輔も戻ってきましたし
これからのセルティックが楽しみです。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

SPL12節 キルマーノック戦 [スコットランドPL]

キルマーノック 1-2 セルティック

54 ライト             34、36 マクドナルド

今節は昨シーズン
相性が良く、何かと縁のあった(?)キルマーノックとの一戦です。
今回も “マクドナルド” なゲームになりました。
前半34分、ハートリーからのボールを怪我から復帰したフェネフォールが頭で落としマクドナルドへ。
マクドナルドが相手のディフェンスとディフェンスの間をうまく通しゴール、先制点を奪います。
その2分後、フェネフォール→ヤロシク→マッギーディーとつなぎ
右サイドからマッギーディーがいいクロスを上げます。
そこへ再びマクドナルドが絶妙のタイミングで飛び込み素晴らしいヘディングでゴール!
2-0とします。
後半1点を返されますが、そのまま逃げ切り勝利。
マクドナルドは好調のようです。が、こういうゴールがCLとかでも出るようになればなあ
と思います。もちろんシュートにいくまでの一連の動きもなんですけど。
なかなか難しいですよね。
俊輔は左ひざの怪我が完治していなかった事が判明したらしく、ベンチ入りしませんでした。
ちゃんと治ってなかったんですねー。
ここ最近のプレーはその影響が大きかったんでしょうね。
試合に出れないのは残念ですが、しっかり治してからまた頑張ってほしいと思います。
思います・・・けど。なんでベンフィカ戦明日なの!?せめて来週だったら~
確かにミラン戦も俊輔いなかった(途中まで)ですけど、う~ん・・・本気で心配です。
選手たちとホームのサポーターたちを信じるしかないですかね。
早朝に、ヨッシャーッ!!と大声を上げてハイテンションで仕事に行くか、
どん底に突き落とされてどんよりローテンションで一日過ごすか・・・
前者がいいなあ。俊輔が出るかどうかはわからないけど
とにかくセルティックの勝利を信じて応援したいと思います。
頑張れセルティック!!絶対勝利を!!
ミランも頑張れ!!

話は変わって先週までさかのぼりますが
チェルシー vs マンチェスター.C でシェヴァが素晴らしいゴールを決めました。
シェヴァらしい、いいゴールでした!!ホント嬉しかったです。
ていうか、ユニフォームくれー!!って感じでしたけど(笑)
それから、マルディーニが8節のエンポリ戦から復帰してくれたのもかなり嬉しかったです。
横浜で見れるといいなあ~



nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

SPL 11節 マザウェル戦 [スコットランドPL]

セルティック 3-0 マザウェル
42,59,88(PK) マクドナルド

今節は現在5位にいるマザウェルとの一戦でしたが
マクドナルドのハットトリックで3-0の快勝となりました。

先制点は42分。
俊輔のCKからマクドナルドが低い打点でしたが上手くヘディングで合わせゴール。
1-0で後半へ折り返し、59分マッギーディーからネイラー、
ネイラーからいい位置にパスが出てマクドナルドが冷静かつ確実に決め2-0。
88分、エリア内でマクドナルドが倒されPKを獲得。これもマクドナルドが決め3-0。
何かマクドナルド、マクドナルド、マクドナルド、って感じですね(笑)
まあ3-0で勝ちましたけど、相手が全然プレッシャーをかけてこなかったし
平気で何回もCK与えてましたし、もっと得点できていても・・・という感じはありました。

俊輔は先発出場、86分にドナーティと交代。
内容はあまり良くなかったですね。ピッチが雨でスリッピーだったとは思いますが
82分には決定的なシュートチャンスを足を滑らせて外していましたし、
CKも最後のほうはちょっとらしくなかったし、得意のキックフェイントも相手に読まれて
突破できなかったりと、結構どうしちゃったの?って感じでした。
もちろん何故そう思うかといえば、それだけ俊輔のキック、パス、トラップがいつも
本当に正確だからなんです。試合中あれだけ頑張って走ってるんだから
おそらく怪我のほうはもういいんだろうなとは思うんですけど・・・う~ん
どうしちゃったんでしょう。
まあ対戦相手も、俊輔がどの位置でボールをもらったらどういうプレーをするか、
どこに出すか、どこに走るかとか研究してるだろうし
もちろんマークもキツイし、FKやCKを与えないように注意してると思います。
だから昨シーズンのように、簡単にいかないだろうなとは思いますが
俊輔にはそこをまた一つ超えていってもらいたいなと思います。
あと気になったのは、ここまでセルティックの試合を見ていて思うんですが
昨シーズンは左サイドからの攻撃が多いのは多かったですけど、
チーム全体として見たときに、結構俊輔をチームの軸にしている感じが強かったように思うんですが
今シーズンはどうやらそうではなさそうな感じがします。
もちろん俊輔がいつもベストなコンディションで、高いパフォーマンスを常に維持する
保障なんてないし、昨シーズンは特にチームにアクセントをつけれる選手が俊輔以外には
いなかったからそういうところも考えての今シーズンの選手補強だったり
チーム構成だったり、戦術だったりするのかなって昨日のゲームを見ていて思いました。
だからそういう部分と俊輔の考えであったり、プレーとほんの少しずれがあるのかもしれません。
でも俊輔はテクニックもありますけど、頭もいい選手だと思うので
かならず今のチームにとって自分はどう動けばいいのか、どういう役割をすればいいのか
ちゃんと考えていい方向にもっていってくれると思います。
ファンとしては活躍してほしいし、いいプレーをたくさん見たいから
いろいろ言っちゃいましたけど本人はものすごい努力してると思いますし
人一倍、(いや、もっとかも)練習もしてると思います。
そういうところも忘れてはいけませんよね。
昨シーズンは本当に俊輔にとっていいシーズンだったから、
いろんな意味で今シーズン厳しくて当然ですよね。
でも俊輔ならそういう壁をきっと超えていってくれると思っています。
頑張れ俊輔!!


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

SPL10節 レンジャーズ戦~最近のセルティック [スコットランドPL]

レンジャーズ 3-0 セルティック

もう完敗ですね。
というより自滅?

今シーズン初めてのオールドファームダービー。
同じグラスゴーにあるチーム、宿敵レンジャーズとの相手ホームでの一戦です。
この対戦はやっぱり特別で、いつものリーグ戦とはスタジアムの雰囲気、
両チームの選手の気持ち(特にレンジャーズは)全然違いました。
試合開始早々、ゴール前のポジション争いから乱闘寸前の場面があるなど
立ち上がりから異様なムードのゲームでした。
28分まずレンジャーズのノボが右からのクロスに飛び込んで先制。
56分にはファーガソンがゴールを決め2-0。
極めつけは79分PKを献上、きっちり決められ3-0。もう見てられません(苦笑)
ゲーム終了間際には再び乱闘寸前の場面が。
上手くいかなくて苛立つのはわかるけどセルティック、大人気ないです。

セルティックはとにかく試合を通してイージーなパスミスが多かった。
今シーズンは本当にそこが気になります。
それプラスやってはいけない場所でのパスミスも多い。
セルティックには頑張って欲しいので、心を鬼にして(?)言いますが
攻撃面でもアイディアが少ない。
(今日のゲームの事ではありませんが)ちょっと打開できないと決まって左サイドからクロス。
丁寧にボールをつながないというか、クロスを入れるにしても
何でもいいからとにかくクロス、を入れてるようにしか見えません。
あと、クリアボールが上手くない。“とりあえずクリア”です。
そういうボールを自分たちに有利につなげてもらいたい。
スコットランドリーグでは見ている限り
セルティック、レンジャーズの2強以外は力の差が開いてるような感じなので
セルティックが失点につながるようなミスをしても相手が決めきれず
助かってるというような印象を受けます。
リーグ戦ではそれで切り抜けても、CLなんかでは見逃してもらえません。
CL予備予選でのスパルタクモスクワ戦やグループステージ1節のシャフタル戦が
まさにそういう弱点が出たゲームだったと思います。
それに加えてここ最近ケガ人が多く、特にディフェンダーがいません。
このゲームでもディフェンスの要、キャプテンのマクマナスが
ヘディングの競り合いで頭を強打、退場するという事がありました。
全く動いてないようだったのでちょっと心配です。
CLはもちろんのこと、今シーズンのセルティックを見ているとリーグ戦の方も危なそうです。
ケガ人に関してはどうしょうもないけど、戦術面をしっかり立て直してもらいたいです。
でもそれには個人のレベルアップであったり、基礎的な練習だったり
そういう根本的な事が大切になってくるんでしょうか。
とにかく現状は厳しいです。

俊輔は先発出場。後半58分に交代。
コンディションは悪くなさそうでしたが、2点目は俊輔のミスからの失点だったので
残念です。
いろいろ問題は山積みですが水曜のベンフィカ戦、
何とか頑張ってもらいたいところです。
苦手のアウェィだけど、積極的に攻めていって欲しいですね。
アウェィでもたまには勝ってくれ!(本音)最悪負けないで下さい!(これも本音)
頑張れセルティック!


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

SPL 9節 グレトナ戦 [スコットランドPL]

今節は今シーズンの昇格チーム、グレトナとアウエィでの一戦。
俊輔、久々の先発出場です!
ていうか、怪我はもういいんだろうか?あまり無理しないでほしいんだけど。
セルティックとグレトナは初めての対戦だそうです。

立ち上がりの5分とんでもないアクシデントが。。。
DF ネイラーの蹴ったボールがすぐ近くにいた俊輔の顔面を直撃!!
ええーっっ!!俊輔~大丈夫かな!?
しばらくうずくまっていましたが何とか大丈夫そう。(ホントに大丈夫か~??)
ちょっと嫌な感じでスタートした試合でしたが
続く14分、グレトナの選手が足を痛め交代。
さらに18分には今日右サイドバックに入っていたハートリーが太もものウラを痛め、
しばらくプレーしていたもののケネディと交代。
んん。。。何か妙な感じになってきたような。。。怪我だけはやめて欲しい。
そして26分、セルティックいい位置でフリーキックを獲得!
俊輔のフリーキック、久しぶりだな~。とわくわくしましたが、残念ながら壁に当たってしまいました。
俊輔が壁に当てるなんて珍しいような・・・何か違和感が。
36分、今度はグレトナにFK のチャンス。なんとこれを決められてしまい先制点を許します。
グレトナは昇格チームで現在最下位ではあるけれども
戦う気持ちを前面に出して攻撃もディフェンスもとにかくガンガンやってくる。
セルティックの選手側にしてみたら、怪我も怖いしやりにくかっただろうなあ。
そこでファウルしたらまずいだろ~ってとこでもお構いなし。ある意味すごいけど。
そして前半のロスタイム、セルティックに再びFKのチャンス。
しかし、これもキーパーが直接キャッチ。同点に追いつくことはできませんでした。
やっぱり俊輔、まだ本調子じゃないんだろうか?

後半に入ってもグレトナの勢いは止まりません。セルティック押されっぱなし。
(というか、本当にやりにくそうだった)
おまけに後半開始5分、CBのコールドウェルが足を痛めてしまいました。(一応最後までプレーしてましたが)
セルティックこれ以上ケガ人が出るとホントヤバイ!リーグ戦は何とかなってもCLは何とかならないよ~。
55分、セルティックはまたいい位置でFKのチャンス!
今度こそは!と思いきやまた壁・・・こんな俊輔見たことない。
入らずとも壁に当たるなんて本当に滅多にない。まだ感覚が戻ってないのか、残念。
結局なかなか打開できず時間はとうとう残り5分。
このまま負けそう~と思いきや、FWキレンが空中戦の末ゴール!
やっと追いついたよ。そして90分、俊輔からのロングパスが前線に出ます。
一度はグレトナの選手がクリアしますがそのボールをマッギーディーがシュート(ラストパス?)、
マクドナルドがワントラップし見事ゴールを決めました。
1-2セルティックの勝利です!
前にも書いたことがありますが、同じチームとは思えない時が多々あります(苦笑)
まあとりあえず負けなくて良かったけど。
俊輔もCK何回か蹴ってるうちに戻ってきたような気がしたし、
徐々にコンディション上げていって欲しいですね。俊輔といえばFKがイメージ強いけど
今日もすごくいいボールタッチしてたなあ。最高です。

書いてるうちにラツィオ×ミランが始まっちゃいました。
観戦したいと思います。明日休みで良かった(笑)



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

セルティック 二連覇おめでとう! [スコットランドPL]

こんなにドラマチックな試合展開でいいんだろうか?
そりや、確かにサッカーは最後の最後までどうなるかわからない。
に、しても。
1-1 で迎えた後半ロスタイム。
またそんなところで、という場所で俊輔がファウルをもらった。
俊輔の得意な位置、絶好のチャンス。
勝てばセルティックのリーグ優勝が決まる。
久々に祈ってしまった。
相手チームのキルマーノックはセルティックも俊輔も相性がいいチーム。
でも今日は相手もホームという事と、セルティックの優勝を阻止するためにスゴイ闘志だった。
現にセルティックは流れの中からは相手を崩せず得点できなかった。
ロスタイムは3分、すでに1分が経過している。時間はない。
相手の読みは恐らく右(キーパーからは左)に蹴ってくると踏んでたんだろう。
でも
俊輔の蹴ったボールはゴールのもうホントにギリギリの左下隅に落ちていった。
ゴールが決まった瞬間
俊輔はユニフォームを脱ぎ、ぶんぶんと振り回しセルティックサポーターの元に走って行った。
サポータとチームメイトにもみくちゃにされていた。
どっちかというと、いつも冷静な俊輔が感情むき出しだった。
その後、審判が試合終了のホイッスルをなかなか吹かず少々心配だったけど
何とかそのまま 1-2 でゲームは終了。
セルティックのリーグ二連覇が決まった。
おめでとうセルティック、おめでとう俊輔!
まだ今シーズン終わったわけじゃないけど、いろんなことを乗り越えて摑んだ優勝。
いろんな選手がセルティックを出ていき、新しい選手も加入した。CLもあった。ケガ人も多くて苦労した。
でも優勝を決めて喜んでいる選手たちを見たら本当に良かったなと思う。
しかし、俊輔ってホント何て言えばいいんだろう?
大事な場面で決めてしまえる技術と度胸はただ単純に驚く。
素晴らしいFKだった。
俊輔のゴールとセルティックの優勝を(テレビだけど)LIVEで見れてホントに良かった。
最高です!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

オールドファームダービー! [スコットランドPL]

SPL 30節
セルティック vs レンジャーズ

セルティック 0-1 レンジャーズ

やっぱりダービーは熱くなります!
セルティックは結果、ホームでの敗戦となりましたが見ごたえのあるゲームでした。
サポーターの大きな拍手と歌声で試合開始。感動的でした。
前半はセルティックペースでの試合展開。
ミラン戦での敗戦のショックもなく果敢に攻め込みます。
もちろんダービーという事はあると思いますが、やはりミラン戦が
大きな経験、刺激になったのでしょう。
ミスは多かったものの、スノが積極的にボールに触りにいってシュートを撃ったり
普段はめったにないのですがレノンも高い位置まで上がって攻撃参加したり
フリーキックを蹴ったり(ちょっと驚き)と
チームがレベルアップしようとしている姿勢が見てとれました。
前半は0-0で折り返し、ゲームが動いたのは後半5分。
レンジャーズがCKを獲得。そこからの空中戦の末、エヒオグが決め0-1。
ボルツもよく反応して触りはしたものの、ボールはゴールネットを揺らしました。
しかし、追いつく時間は十分ある!
・・・・・はずでしたがレンジャーズも一歩も譲らず1点が奪えません。
CBのプレスリーは相手選手との競り合いで額から流血!
後半33分まで頑張りましたがオディと交代。
しかし代わったオディはCLの疲れが残っているのかプレーが安定しません。
何とか追加点は与えずにすみましたが、結局レンジャーズのゴールを割る事はできず試合終了。
今シーズン、リーグ戦2敗目となりました。
リーグ優勝も間違いないようですが、ちょっと先延ばしに。
まあ、こういうこともありですね。

俊輔ですが先発フル出場。
コンディションは悪くはないと思いますが、このところFKが自分のイメージどおりに
蹴れないのか、その点に関しては少しイライラしているようにも見えます。
まあでも、積極的に中にも入ってくるしシュートも撃ってるし
最近は守備もよくなってると思います。ただ相手についているだけじゃなく
粘ってボールを奪ったりとかしてますし。
あんまり褒めすぎても良くないけど(笑)まだまだ進化していますよ!
頑張れ俊輔!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - スコットランドPL ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。