So-net無料ブログ作成
検索選択

CL GS 第3節 シャルケ × チェルシー [チャンピオンズリーグ]

皆さま、ご無沙汰しております~(´▽`)

10月の初めに風邪を引いて、一週間寝込んでしまい
そのままの流れで、ズルズルとblog更新を怠ってしまいました・・・
気が付けば、ほぼ一か月の放置!反省です(>_<)
今日からマタ、ぼちぼちリスタートさせていただきます。
更新していない間も、たくさんのご訪問いただき本当にありがとうございますm(__)m

さて、CLも第3節を迎え、チェルシーはアウェイでのシャルケ戦となりました。
トーレスの2GOAL+アザールのGOALで0-3の快勝。
勝ち点を6に伸ばし、得失点差で首位に立ちました。

SCHALKE (4-2-3-1)

ボアテング (71 サライ)
ドラクスラー  マイアー (80 ゴレツカ) クレメンス
ノイシュテッター  ジョーンズ (71 コラシナツ)
アオゴ  マティブ  ヘヴェデス  内田篤人
ヒルデブラント 


CHELSEA (4-2-3-1)

トーレス
シュールレ (72 ミケル)  オスカル (83 ルイス)  アザール (88 エトー)
ランパード  ラミレス
アスピリクエタ  テリー  ケーヒル  イヴァノヴィツチ
ツェフ


match report

試合開始早々の2分、カウンターからトーレスがフィニッシュまで持ち込み
まずはチェルシーがチャンスを作るスタートになりました。
5分には、再びカウンターで一気に敵陣内へ攻め上がるとCKを獲得。
ランパードのCKに、ニアでイヴァノヴィッチが頭で後方へすらし、
ファーのトーレスがフリーでヘディングシュートを決め、チェルシーが先制点を奪います。
立ち上がりに失点したシャルケでしたが、冷静さを欠くことはなく
落ちついてゲームを運ぼうとする姿勢が見られました。
高い位置からの激しいプレスは行わず、ボールの奪いどころは中盤で、という感じでした。
チェルシーが先制したこともあり、構図は自然とチェルシーが守り、シャルケが攻める展開に。
15分あたりからは、シャルケがかなり前がかりになり、自陣に広大なスペースができていました。
シャルケは右サイドの内田が豊富な運動量で攻撃にアクセントをつけ、チャンスを演出します。
しかし、チェルシーのコンパクトな守備に決定的な場面は作れません。
それでもシャルケが押し込む時間が続き、前半残り10分は積極的にゴールを狙いにいきます。
しかし、そこに立ちはだかったのはGKのツェフ。シャルケのシュートをことごとく防ぎます。
最終ラインも、良いポジショニングと体を張ったディフェンスでゴールは割らせませんでした。

前半は0-1で終了し後半へ。選手交代は両チームともに行わず。
後半スタートから10分ほどで、前半同様にシャルケが押し込む展開に。
しかし、それが必然的に背後に広大なスペースを作ることになり、
チェルシーの狙い通り、カウンターを受けることになってしまいます。
69分、自陣で相手のパスミスをカットしたアザールが相手選手をうまくかわしながら
右のオスカルへと繋ぎ、ガラ空きの敵陣へ進入、DFはジョーンズ一枚。
最後は、逆サイドでラストパスを受けたトーレスがトラップでうまくGKの逆を取りゴール。
スコアは0-2に。
チェルシーに追加点を許したシャルケは、失点直後の71分と80分に選手交代を行います。
しかし、モウリーニョもそれにすぐに対応し、相手の動きに合わせミケルとルイスを投入。
4-3-3、4-4-2とフォーメーションを変え、シャルケの意図と良さを完全に消してしまいました。
選手交代をする前の方が機能していたシャルケの攻撃は影を潜め、
チーム全体の動きが封じ込められてしまいました。
そして87分、止めの3点目がチェルシーに生まれました。
自陣でラミレスがボールを奪い、前に残っていたアザールに繋ぐと
ドリブルで持ち上がりそのままフィニッシュ。
2点目と同じような形のカウンターで、シャルケは追加点を奪われてしまいました。
結局そのまま0-3で試合終了。
チェルシーが、敵地での落とせない勝ち点3を手にしました。

SCHALKE 0-3 CHELSEA  (2013.10.22 )

scorer

5 69 トーレス
87 アザール

感想です (´▽`)

アウェイでのシャルケ戦という事と、昨シーズンの悪夢(苦笑)の記憶が手伝って
試合前は少々心配したのですが、終わってみれば0-3というスコアでの勝利はホッとしました。
やはり、先制点を取れたのが一番大きかったですね。
それによってシャルケが前がかりになって、狙い通り少ない攻撃回数でカウンターを仕掛け
追加点を獲れました。モウリーニョの選手交代などの采配もさすが、という感じでしたし。
ここ数シーズンのチェルシーは守備が安定せず、
先制点を取っても失点してしまうパターンが多かったのですが
今季はこういった大事な一戦で、守り切れるというのが一番の違いでしょうか。
もちろん、今季失点0というわけではありませんし、落としている試合もあるのですが、
昨シーズンのようにズルズル崩壊した守備のイメージは、ほとんどなくなりましたね。
攻撃に関しては、「これがチェルシーの一つの明確な攻撃パターン」「特徴となる連係」
ができているわけではないのですが、いろいろ起用する選手も変えてますし
そのあたりは、まだまだまったくこれからなのでしょう。

さて、☆本日のトーレスコーナー☆ですが、
先発フル出場、2ゴール[わーい(嬉しい顔)]素晴らしいパフォーマンスでしたね。
1点目のフリーになる動きとヘディングも上手かったですし、
2点目のGKをかわすトラップも普通に上手かったですね。
これを機に調子を上げて、プレミアでもゴールを決めてくれると良いですね(^-^)
チェルシーはFWが点を取っていない、と言われもしますが
どこからでも点が取れるのと、現在のチームのスタイル
2列目以降の選手が得点するパターンが多いので、どうしてもそういう印象を与えてしまうのでしょう。
実際、トーレスがチャンスメイクする場面も多いですしね。
それから、以前にも増して前線からの守備もよくやっています。
シャルケ戦では走行距離がチームで3番目だったようですよ。
以前の絶対的なストライカーのイメージでいろいろ語られることが多いトーレスですが
今の彼は彼なりに、チェルシーというチームでチームのためのプレーをしてるんじゃないでしょうか。
と、最近はそんな印象です。

さて、チェルシーは今週末はマンチェスター・シティとのビッグマッチです!
シティ相手に、ここ数シーズンは勝ってないような記憶があるので
何とか勝ってほしいですねぇ~。ホームゲームですし!
期待したいと思います(^-^)

そして、最後になりましたがnice! が2000を超えました(*´▽`*)
皆さま、いつも本当にありがとうございます!!m(__)m
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 10

コメント 2

ネオ・アッキー

りささんこんばんは。
2000nice!突破おめでとうございます!
by ネオ・アッキー (2013-10-24 00:25) 

りさ

☆ネオ・アッキーさん ご訪問とコメントをいただき、ありがとうございます!
皆さまのおかげで、たくさんのnice! をいただきました(*´▽`*)
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!m(__)m
by りさ (2013-10-26 13:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。